バストアップ│理想のバストサイズとは?




こんにちは、トモミです。いきなりですが、「B 86.7cm」。

この数字何だかわかりますか?「B」がついているので、カップってこと分かっちゃいましたよね。

この数字、女性が理想とするバストサイズなんです。

 

バストアップ【貧乳対策】
カンタンにサイズアップを手に入れる
もしあなたがAA〜Cカップで
もっと魅力的なおわん型バストを手に入れたいと思っているなら
ぜひエクスグラマーを試してみてください
↓↓↓↓↓
エクスグラマー




理想のバストサイズとは?「B86.7cm」計算方法は?│バストアップ

「B86.7cm」バスト86.7センチは、あくまでも、女性が理想とする数字ですが、身長や体型などは無視しての話だそうです。数字にしてしまうと、うなずけること、女性は多いですよね。

例えば、体重48kg、ウエスト58cmなんて、個々の数字を見ると、羨ましいと思えます。

でもこの人の身長が180cmもあったら、マッチ棒のようですし、逆に130cmくらいしかなかったら、太り気味ですよね。

メチャ簡単に貧乳対策できるオススメ記事は▶

 

タヒチ

タヒチのボラボラ島 死ぬまでに一度は行ってみた〜い。もちろん貧乳対策後にバストアップしてからですけどね。

バストアップの理想とは?それは、自分を魅力的に魅せること

はっきりとわかる個別の数字に惑わされると、全体のバランスは確実に悪くなっちゃいます。

自分の身長から割り出す、理想的なバストサイズは・・・『身長(cm)×0.53』なんです。

女性がバストアップしたい大きな理由は、やはり、自分を魅力的に魅せたいということ。

 

でも、やっぱり「男は胸の大きな女性が好き」なのでは?!

「男は胸の大きな女性が好き」そういう先入観でいる女性が多いようです。

実際、私もそうでしたが、いろいろな男性に話を聞いていくうちに、バストの大きさの好みは、本当に人それぞれだということがわかりました。

ただ単に大きくするだけより、美しい形やツヤ、ハリ、そして全体のバランスを見ながら、ツンと上向きのそんなバストを目指す!これが理想的なバストアップだと思いませんか。

メチャ簡単に貧乳対策できるオススメ記事は▶

 

即効性で豊胸手術も考えました。

私自身、バストアップ法に悩み、調べ、あれこれ手を出してみました。

即効性を求めるあまり、当時は豊胸手術も本気で考え、いつも広告とにらめっこしてました。

ありがたいことに、2人の子育てにはお金がまだまだかかるので、実行には移せません。

少しは手の出る価格の器機やサプリも試してみましたが、納得のいくものは少なかったです。

 

女として生まれたからには、「美」への欲求は止まらない。

結婚もしていて、2児の母なのに、今さらバストアップして何がしたいの?

そう思われるかもしれません。

でも、女性として生まれたからには、「美」への欲求って一度湧き上がったら、やっぱり止められないのです。

「美しくありたい」という思いで努力することは、いくつになっても大切ですよ。

 

年齢を重ねれば重ねるほど、努力の大きさは比例しますが、その分やりがいはあります。

逆を言えば、若いうちから美乳への努力を続けていれば、最小限の努力で、美を保つことは可能になります。

あなたが今時点でいくつであっても、美しくなりたいと本気で思っていれば、大丈夫!

 

バストを中心に美しさを維持する・・そういうことは可能です。

バストを中心にあなたらしい美しさを維持するそういうことは可能なのです。

まずは、自分の「理想のバスト」を明確にしてみませんか。

先ほど身長から割り出す理想のバストサイズをお伝えしましたが、ついでにウエストとヒップも出しておきましょう。




女性の理想的なサイズのまとめ

バスト 『身長(cm)×0.53』

 

ウエスト 『身長(cm)×0.38』

 

ヒップ 『身長(cm)×0.53』

 

バストアップと共に、ボディ全体も見直して全体のシルエットを自分らしくしていく。

そうすることで、バストも数値ではなく、見た目で大きくすることも可能です。

バストのせいで消極的になっていた自分が、バストのおかげでおしゃれになっていく…。

バストコンプレックスから解放されていく、このことは、体全体にも影響を及ぼしていくのです。

バストのせいで消極的になっていた自分が、バストのおかげでおしゃれになっていく…。

バストのせいで鏡を見るのも避けていた自分が、バストのおかげで全身を鏡でうっとりチェックする…。

 

バストのせいでできなかったことさえ、バストのおかげでできるようになるなんて!

女性ならば、大なり小なりうなずけますよね。

バストで悩んでいるのは、あなただけじゃないです。年代だって様々です。

でも、共通して言えるのは、バストアップは諦めなくてもいい!ということです。

 

貧乳対策はまず自分でできることからスタート

次回はバストコンプレックスを持つ様々な年代に「自分でやるべきこと」をお話しします。

貧乳対策はまず自分でできることからスタートしたほうがいいんです!

次回のお話を読んだら、即実行したくなりますよ。

 

それくらい、簡単でだからこそ出来てないんです。

どうぞ、楽しみにしていてくださいね。

それでは、最後までお読みいただいてありがとうございました。

メチャ簡単に貧乳対策できるオススメ記事は▶




NO IMAGE