バストアップ│バストが垂れる前に大きく見せる対策とは?




こんにちは、トモミです。痩せている=スタイルがいいという時代は終わったと思っています。

無理なダイエットで、理想の体重をキープしても、肌はガサガサ、代謝も悪くなり極度の冷え症だったり…。

スリムなボディでも、姿勢や歩き方が悪い若い女の子を街で見かけると、何だかな~と違和感を覚えませんか?

 

バストアップ【貧乳対策】
カンタンにサイズアップを手に入れる
もしあなたがAA〜Cカップで
もっと魅力的なおわん型バストを手に入れたいと思っているなら
ぜひエクスグラマーを試してみてください
↓↓↓↓↓
エクスグラマー




バストアップのカギ?!子供を産んでも、年齢を重ねていても、きれいなバストラインの秘密とは?

痩せることを目的にするよりは、バストアップを目標にする。

それだけで、生活習慣も変わります。

生活習慣が変われば、気持ちも変わります。気持ちが変われば、身体は確実に上向きになりますよ。

 

「豊乳さん」でも「貧乳さん」でも、年齢を重ねるとバストが垂れていってしまうの?

「豊乳さん」でも「貧乳さん」でも、年齢を重ねるとバストが垂れていってしまうのは、実は同じなんです。

現に私は紛れもない「貧乳」ですが、卒乳後はデコルテからスカスカになりました。

 

「豊乳」自慢の友人も、垂れるバストの大きさは違えど、やっぱりデコルテから貧弱になっていました。

バストが重力に逆らえないのは、年齢と共に仕方ない…。

30代以降の女性の多くはそう思っています。

メチャ簡単に貧乳対策できるオススメ記事は▶

 

出産した女性なら、ほとんどの場合、一時期の「美乳体験」をしています。

特に出産した女性なら、ほとんどの場合、一時期の「美乳体験」をしています。

ですから、その後のギャップにショックを受ける女性は多いです。

もちろん私もその一人でした。

 

こんな話をしたら、ボディラインが崩れることを嫌がって、子供を産まない女性が増えそうです。でも、でもですよ。

子供を産んでも、ある程度年齢を重ねていても、とてもきれいなバストラインの女性も実際いますよね。

その差は何だと思いますか?それが乳腺提靭帯なんです。

 

バストアップ リゾート

バストアップしてリゾートへ。

こちらはスペインの海岸ですね。行ってみた〜い。

 




大きくなる前に、大きく見せる?バストアップ対策

[box class=”pink_box”]

バストアップのカギはクーパー靭帯にあり

[/box]

クーパー靭帯(乳腺提靭帯)って聞いたことありますか。

簡単に乳房の仕組みをお伝えしますね。

どんな人の乳房でも基本の組織は一緒です。

皮膚、脂肪組織、乳腺組織からなり、これらを支えているのがクーパー靭帯です。

 

名前に「靭帯」なんてついているので、固い束状の組織をイメージするかもしれませんね。

でもこのクーパー靭帯は小さな線維の束が、まるでメッシュのように絡まりあったものです。

脂肪細胞の中にも入り込みながら、乳腺を支えながら、吊りあげて、乳房を形作っているのです。

 

乳腺を支えるべきクーパー靭帯が伸びてしまうとバストが垂れてしまうのは、当然ですよね。

ただし、このクーパー靭帯はショックなことに、一度伸びてしまうと、なかなか元には戻りません。

「豊乳さん」の場合、乳房全体が重いので、重力の影響を受けやすく、肌のケアを怠ると皮膚の弾力がなくなりますます下垂します。

 

「貧乳さん」の場合でも、スポーツやジョギングなどでバストの上下運動をすると、伸びや切れなどが生じます。

また、加齢によるホルモンバランスの変化で乳腺と脂肪組織の比率が変わったりします。

 

最近は、加齢ばかりでなく、ストレスでもホルモンバランスを崩すことが多いので、年齢には関係ないかもしれません。
[box class=”pink_box”]

伸びたり切れたりしたら、諦めるしかない?

[/box] もちろん、クーパー靭帯がいきなり一気に全部切れたり伸びたりする訳ではありません。

いろいろな刺激を受けることによって起こる事で、このクーパー靭帯を守る方法もあります。それは、何だと思いますか?

 

簡単なんです。自分の身体にあったブラジャーをつけること。

そうなんです。

こんなことで、外から受ける刺激を最小限に抑え、バストを支えることが可能になるんです。

 

以前は締め付けはよくないだろうと、自宅にいる時は、ノーブラでいることが当たり前でした。

でも、クーパー靭帯を守るためには、ノーブラはお勧めできないです。

夜寝る時にバストアップの手伝いをしてくれるそんなおやすみ用のブラも出ています。

メチャ簡単に貧乳対策できるオススメ記事は▶

 

そんなクーパー靭帯を守りつつ、バストアップして「見える」方法をお話ししますね。

初心者にオススメ下着専門店で、いい売り子さんと出合うことです。

ブラジャーの正しいつけ方を実行できている人って結構少ないんです。

実際、プロにやってもらうのが一番なんです。翌日からつけ方の意識が変わります。

 

中級者にオススメ機能性ブラジャーをつけることです。

寄せて上げるブラはたくさんあります。

特に3/4カップのブラジャーは、バストの形をきれいに出してくれます。

 

正しいブラジャーのつけ方ができれば、機能性ブラはとても効果があります。

パッドの入れ方も工夫してみると、バストはきれいに谷間ができますよ。

 

上級者にオススメこんなテクニックもあります。
それは、あのヌーブラをつけてしっかり寄せてから、いつものブラジャーを着用するということ。
これだと、「本当に私の胸?」と思えるくらいバストアップします。
いつか、そんなことをしなくても、自分のバストで谷間が作れるためのイメージトレーニングになります。

でも、そんな「いつの日か」のために更にメイクバストに必要なことって何だかわかりますか?

 

3つあるのですが、その詳細は次回また。楽しみにしていてください。

それでは、最後までお読みいただいてありがとうございました。

メチャ簡単に貧乳対策できるオススメ記事は▶




NO IMAGE