メイクバストに必要な3つのことって何?│バストアップ




こんにちは、トモミです。いきなりですが、私は、体全体が歪んでいます。

骨盤が前傾しているので、まっすぐ立って横から見るとバランスをとるために、体全体が前に傾いています。

自分ではまっすぐ姿勢よくしているつもりでした。壁に肩、背、ふくらはぎをつけながらまっすぐ立つと、腰のあたりは握りこぶしが入るほど空いてしまいます。

両肩も前に入り込んでしまうタイプなので、全体的に「首猫背」という姿勢なんです。

 

バストアップ【貧乳対策】
カンタンにサイズアップを手に入れる
もしあなたがAA〜Cカップで
もっと魅力的なおわん型バストを手に入れたいと思っているなら
ぜひエクスグラマーを試してみてください
↓↓↓↓↓
エクスグラマー




メイクバストに必要な3つのことって何?│バストアップ

思春期の頃から、貧乳をコンプレックスに感じて、ない胸を隠そうと前かがみ気味になっていました。

そんな姿勢がだんだんクセになって、体全体が歪む原因になっているのです。

バストの悩みのせいで自信を持てなくなっている、そのことが悪循環になっているのは怖いことです。

でも、それならバストアップすることによって、いろいろ自信がつくことは間違いありません。

バストアップと同時に自信を取り戻せるならこれは、やるべきですよね!だって本来、女性はみんな美乳のはずなんですから。

メチャ簡単に貧乳対策できるオススメ記事は▶

 

バストアップ ハワイ

海外リゾートの定番のハワイ。OLの時に慰安旅行で行ったんです。

30代になっても憧れですね。バストアップでもちろん行きます。
[box class=”pink_box”]

メイクバストに必要な3つのことって何?

[/box]

何だかわかりますか?

メイクバスト①1つ目は食事ダイエットを実践する若い女性などは摂取量を減らすことがダイエットだと勘違いしています。
しっかり食べても、ダイエットは可能なのです。食べ方や、食べる順番なども関係してきますが、まずは、バストアップに必要な栄養素を取り入れます。バストアップに効く食材は、美肌にも効果があるのです。

例えば女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンなどは今や有名ですよね。

バストアップ りんごイソフラボンを多く含む豆類、エストロゲンの分泌を高めるボロンが含まれるフルーツといえばりんごなど。

ビタミンやミネラルが豊富なアボガドやコラーゲンを含む食材など。

一つの食材を食べすぎたりせず、バランスを考えた食事に気を配ることもバストアップには大切です。

バストアップ アボガド

 

メイクバスト②2つ目はマッサージ例えばお腹に脂肪がついたら、マッサージである程度落とすことは可能ですよね。揉みだして脂肪を燃焼しているんです。それと同じことをバストでもしているとしたら…。

実はバストの大きさは脂肪の量で決まると言えます。

貧乳

良質な脂肪をしっかり増やせば、バストは上向きにそしてハリが出て、ボリュームアップします。

でも、間違ったマッサージをして、バストの脂肪を燃焼させてしまっていたら、どんどん小さくなりますよ。

乳腺の脂肪量を増やすことでしかバストアップは望めません。

マッサージをしても、なかなかバストアップしないそう思ったら、間違ったマッサージをしています。

すぐに中止しましょう!

メイクバスト③3つ目は姿勢正しい姿勢は、やはりきれいな姿勢になります。

正しい姿勢をキープするように努力すると、バストも本来の位置に戻ってきます。

美バストにする姿勢の基本わかりますか?

基本は重心の置き方にあります。

重心は体の内側、前側に置くよう意識しましょう。

歩く、座る、立つとそれぞれ正しい姿勢がありますが、重心はいつも同じと心がけてみましょう。

バストアップ 比較

基本は上記の3つのことがベースになります。

それ以外には、血行をよくしたり、リラックスするためにバスタイムは大切にしましょう。

バストに近い大胸筋や、後ろにつながる肩甲骨や肋骨などの周りをほぐすだけでもバスト本来の美しさを取り戻せます。

 

自分の身体の一番バランスのいい場所にバストの位置を戻すのがメイクバストです。

バストの位置が本来に戻ったら、今度はいよいよバストアップです。

豊胸手術のような一時の見せかけのバストではなく、あなた自身の乳腺を成長させるバストアップ方法のヒントを次回お知らせしたいと思っています。

楽しみにしていてくださいね。

それでは、最後までお読みいただいてありがとうございます。

メチャ簡単に貧乳対策できるオススメ記事は▶




NO IMAGE